自営業者が借りやすい消費者金融は?

MENU

自営業者が借りやすい消費者金融は?

自営業や個人事業主の方の場合にももちろん消費者金融での借入れは可能ですが、正規雇用であるサラリーマンや公務員の方などと比べてしまいますと、審査において不利な点があることは否めません。
自営業者や個人事業主の方がなぜ借りにくくなっているのか?というと、これは収入の高さというよりも、収入の安定性に重点が置かれているからです。

 

消費者金融に限った話ではないですが、カードローンの利用条件にはほとんどの会社が安定した収入があることという条件を挙げています。

 

 

自営業でも自分は毎月安定して収入はあるけれど…?


と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この『安定』という言葉はそういった意味ではありません。

 

収入の安定度というのは、例えばサラリーマンの方の場合、毎月決まった日に大体決まった額の給与収入があります。
しかし一方、自営業や個人事業主の場合となりますと、毎月決まった給料日もなく、売り上げによって収入が変動するので、どうしてもその点で確実性に欠けると判断されてしまうわけです。

 

お金を貸す側としても、毎月毎月の返済日にシッカリと返済し続けてもらえる方にお金を貸したいわけですから、収入の安定性が比較的不安のある自営業の方に対しては、サラリーマンや公務員の方と比べてしまうと審査も慎重になってしまうのです。

 

有名な話ではあるのですが、テレビで露出が多く誰もが「あの人は稼いでいる」とい一目でわかるほどの芸能人の方だとしても、カードローンの審査においては、普通の収入のサラリーマンの方のほうが属性がよいと判断されるのだといいます。収入の安定性というものは、それだけ融資を受けるにあたって重要な項目だということです。


消費者金融ランキング

×