収入証明書など必要書類が多くない

MENU

収入証明書など必要書類が多くない

はじめて消費者金融に申し込むというときには、手続きにいろいろと時間がかかったりすることもあるでしょう。何社かすでに借入れをしているような方であれば、入力する項目もだいたい同じような内容ですし手続きもスムーズに行くでしょうが、初めての場合ですと確認しながら手続きをすすめていくため時間もかかります。

 

カードローンの申し込みには必要書類があるのですが、はじめて利用するという方の場合には、必要書類が少ないほうが申し込みしやすいでしょう。必要書類として基本的なものは本人確認ができる免許証や健康保険証、パスポートですが、場合によっては収入証明書やその他の書類が必要となるケースもあります。

 

収入証明書にあたるのは確定申告書や源泉徴収票などです。自宅にいながら申し込みをしているとう場合にはいいかもしれませんが、例えば自動契約機を利用しての申し込みの場合、免許証などは財布に入っているという方が多くても源泉徴収票を持ち歩いているという方はいらっしゃいませんよね。

 

また、収入証明書の提出が必要となるケースというのは、それなりに高い借入額を希望した場合などです。その分審査に時間がかかる可能性も高いですし、初めての利用でスムーズに手続きをすすめたいのであれば収入証明書など必要書類が多くないカードローンを選ぶのがいいでしょう。

 

消費者金融では、実は収入証明書の提出に関しては法的に定められていて、返済能力を超える借入れを抑制するために50万円をこえる貸付けまたは貸金業者からの総借入残高が100万円をこえる貸付けの場合に必要となります。つまり初めての方でしたら50万円未満の希望額でしたら基本的には収入証明書がなくても借りられるわけです。

 

また銀行カードローンでしたら、消費者金融よりも収入証明書が必要となる希望額が高いところが多いです。銀行カードローンの場合、収入証明書の提出を求める希望額の設定は100万円や300万円など各社それぞれになりますので、高額な融資をのぞむのであれば消費者金融ではなく銀行カードローンを利用するといいでしょう。

 

銀行カードローンは敷居が高い気がする…という方は、身近な銀行の提供するカードローンを利用してみてはいかがでしょうか。三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックは、銀行カードローンのなかでは比較的審査も柔軟で審査も通りやすいと評判のカードローンです。審査時間も最短30分と大手消費者金融並みのスピードで、即日融資も可能となっています。収入証明書の提出は100万円をこえる場合で、それ以下なら本人確認書類のみで申し込み可能です。

 

一番借りやすい消費者金融はどこ?借りやすい消費者金融ランキング

ブラックでも借りやすい消費者金融!自己破産・債務整理の方も相談可