借りやすい消費者金融は闇金なの?

MENU

借りやすい消費者金融は闇金なの?

借りやすい消費者金融について検索していますと、「ブラックでも借りやすい」「審査が甘い」などといったサイトがひかっかってしまいます。他社借入が多い・属性が低いなどで借りにくいような方でも借りられるところというと、やはりこうした違法業者・闇金などしかないのでしょうか?逆にそうした方でも借りやすいところというのは闇金の可能性が高いのでしょうか。

 

確かに大手の消費者金融などでは審査が厳しい部分があり、他社借り入れ件数があまり多いと審査に通りづらくなってしまいます。でも、そうした方でも審査に通るからと言って、そこが怪しい業者かといえばそういうわけではありません。

 

消費者金融などの審査基準というのは、各社ごとに違いがあるものですので、A社では審査に落ちてもB社では通るというのは大手と大手の間ですらよくあることなのです。一つの目安としていわれていることですが、他社借り入れ件数の審査基準として、大手では2〜3社まで、中小の消費者金融では4〜5社まで、街金などでは6〜8社、なかには10社まで可能なところもあるといいます。

 

基本的に健全な営業をしている中小の消費者金融を利用するのは大手で審査に通りづらくなったような方が中心となっています。ただ、大手ですと誰もが名前を知っているような業者ばかりですが、中小の消費者金融、そして街金となりますとどこが健全でどこが違法なのかという線引きが難しくなってきますよね。ですから借りやすいところは闇金なのかも?と不安になってしまうのだと思います。

 

正規の貸金業者には登録番号というのがあり、貸金業を行う際にこの登録を受けなくてはならないのです。ですから借入れの際に正規の業者かそうでないかは、この登録番号を確認してみるといいでしょう。確認は金融庁のホームページの『登録貸金業者情報検索サービス』からかんたんに行うことができます。なかには同じような名前の業者を騙っているところなどもあるといいますから、よく知らない業者を利用するという場合にはしっかりと確認を行いましょう。


消費者金融ランキング

×